So-net無料ブログ作成
検索選択
おもてなし ブログトップ
前の10件 | -

西新井大師 [おもてなし]

hima20110913.jpg
昔宗教に溺れ振り回されたように今は氾濫する情報に溺れ振り回されてしまう。雑念に囚われてしまうのだと思う。こういう時は何も考えずに念仏や題目、素振りや型など基本動作の繰り返しが良いのかもしれない。参考:西新井大師
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ストレッチ [おもてなし]

左手を背中に回しその手を右手でつかんで右肩越しに左手を見るような感じでで30秒くらい維持するのがいいかな。肩こり解消にいいかもしれない。同じように右手を背中に回しその手を左手でつかんで左肩越しに右手を見るような感じで30秒間。次に両手のひらを組んで手のひら向こうにに向けて腕を伸ばした姿勢で30秒間。暇なときに繰り返すだけでも結構肩こり解消になるかも。無理をしないこと、呼吸を止めないこと。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

誘惑 [おもてなし]

最近は誘惑ばかりがひどくなる一方だ。周囲もそうなのだろう。潔癖すぎるのもどうかと思うが全く公表できないようでも困る。結局自己の倫理観に頼らざるをえないのかもしれない。公表されても反論できる程度ならまだいいとでも言うべきなのかな。開き直るとか居直るよりほかにないというはどうなのだろうか。最近は追求を逃れるためなのか安易に氏名を変更する人が増えているそうだが困ったとしか言いようがない。
今の日本は欲しい物を望むように手にすることができる満たされた社会なのかもしれない。衣食住で不自由さをきたしているのは一部の少数派なのかもしれない。もちろん贅沢を言えばきりがないのは言うまでもない。満たされた社会であるが故に臆病にも成っているのかもしれない。ちょっと手を伸ばせば手に入る物ばかり周囲にあふれているが故に何を選んだらいいのか解らなくなっているのだと思う。食べ物はついつい食べ過ぎてしまうのがいい例だと思う。職場でも私生活でも趣味の世界でもついつい集めすぎて使いこなせなくなってしまう社会なのだと思う。何か足りないくらいがいいのだと思う。一病息災という言葉があるけれど満たされた生活より何か不自由さを求めているのかもしれない。茶の湯でもチリひとつ無く清めた後にあえて落ち葉などで汚したところに客を迎える方がいいと聞く。満たされた生活を求めながら何か足りないような生活を望むという相反するこころが真実なのだと思う。何事も足りないくらいがちょうどいいのだと思う。
裁判にしろ、医療にしろ今の日本には当事者権利というものが抜け落ちているような気がする。被害者をないがしろにした裁判など意味があるのだろうか。患者を置き去りにした病院など誰が望むのだろう。しかし実態は法曹のための裁判であり、医療従事者のための医療機関の様相ばかりが強くなるばかりだ。しかしそれらに対して当事者たちはあまりに幼い。無知そのものと言ってもいいのかもしれない。法治制度すら言葉ぐらいしか理解していない人ばかりかもしれない。法律は作るものであって与えられるものではないのだが、頭では解っていても与えられることになれきってしまった。そんな中で政治も国民のためと言うより官僚なためなのかな。放送も視聴者のためより放送従事者のためなのかな。企業活動も顧客ためより従業員のためであり従業員のためより株主役員のためなのかな。知識があるが故についついがんばりすぎてしまうのだろう、重いな。アメリカはもう帰れ!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

おもてなし2 [おもてなし]

大阪の個室ビデオ店の火事で多くの人が亡くなってしまった。ご冥福をお祈り申し上げます。利益優先の風潮が招いた結果とか報道されています。確かにそうなのだろう。ところで電車の定期券ですが一月券が20往復相当の額に設定されている。今の政府は週休二日を奨励して月1日の旗日を考えると30日-8日-1日=21日で月21往復が標準的な利用ともとれる。年末年始や有給休暇を利用したら20往復以下の利用になることも希なこととは思えない。ちなみに回数券なら11枚綴りで10回分の料金に設定している。週一の休みが普通だった頃なら月25往復程度の利用になるから2割程度の割引がされていたことになる。なにが言いたいのかというと固定客常連客のメリットが無くなってしまったとも言える。観光地でリピーターを創ろうとやっきになっている光景が時折報道されるが公共交通はその場限りの利用者を優先しているようだ。この傾向はなにも公共交通機関ばかりではない、ネット利用者などは新規加入、勧誘ばかりを優遇しているかのようだ。つい最近規制対象になったが日雇い派遣など使い捨ての労働環境も一般化してしまった。おもてなしの心は家族恋人を大切にするところから始めるべきだと思う。いつのころからかその場限りのおもてなしが当然となり、家庭が顧みられることもなくなって、金銭評価だけのその場限りの社会を育ててしまった。政党支持者も固定層が顧みられることはなく浮動票ばかりに目が行き、あげくは買収などによる不正を不正で埋めるような社会にしてしまったとも言える。小泉劇場などはその極みだったのだろう。金銭でのおもてなしに性が加われば売春でしかない。性の防波堤などという人もいるが、その元凶たる外国軍の常駐など認めてはならないことだ。そのような状況に追い込まれるような法が間違えているのだろう。優先されるべき対象を間違えたおもてなしは地域社会、国家の荒廃、衰退を招くだけかもしれないね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

経過 [おもてなし]

横になったまま日がな一日TVゲームに明け暮れて体をこわしてしまった。これはまずいと思ってTVゲームのモニターをPCのモニターに切り替えて椅子に座ってのゲームに切り替えた。今まで横になったままの生活から椅子での生活はきつい。体温より1~2℃高い程度のお風呂に毎日1時間ほど浸かって汗を出すことにした。寒い時期はいいけどこれからは厳しいかもね、しかし汗がでて5分ぐらいはいけるかも。こまめな水分補給はいるね。蜂蜜つとレモン汁、食塩を適量使って自家製のスポーツドリンクができるとか。湯上がりにかかとの靴づれ角質対策で気長に保湿クリームを塗ってほぼ回復、足裏のマッサージにもなったと思う。!!!40度を超える温度での長湯は眠気をもよおすような意識障害などからの生命の危険が待っているよ!!!。インフルエンザ薬を服用中に入浴したときはぬるま湯だったにもかかわらず強い睡魔におそわれた。NHKのためしてがってんによると交通事故の死亡者数より入浴中の死亡事故者数の方が多いそうだ。歩く口実にデジカメを持っての散歩も始めた。買い物は近所のコンビニから少し離れたスーパーまで歩くことにもした。その日の記録が日記の記帳となり、写真整理が日課となった。血圧測定が加わり、体重体脂肪、内臓脂肪の測定が増え、体温計と歩数計まで加わってしまった。いつしかTVゲームから離れていた。荷物を持ち歩くのためのバッグで肩に負荷をかけることで肩こりが幾分解消した。バッグでは片方ばかりになるのでリュックにしたけれど負荷が肩の前の方に掛かるので両肩の肩こり対策はどうもうまくいかない。繊維不足の下痢便にはカット野菜かもやしがてきめんだった、カット野菜一袋を蓋付きのフライパンで温めてインスタントラーメンに載せるか、レンジでふくらませた餅と組み合わせたり、しょうゆをかけるだけの時もあった。便が固まり太くなることで痔のような感覚におそわれた。疲れや冷えからくるのか別の理由があるのかよくわからない。それから歩数計には脱落防止のストラップをつけた方がいいかも。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

歩こう2 [おもてなし]

余分3兄弟(脂肪、塩分、糖分)の宣伝ごとく過度の栄養蓄積と運動不足に良いことはないらしい。NHKの番組で難聴の大きな要素が血液障害と言っていた。メタボから血液障害、腎臓肝臓心臓、脳梗塞、認知症、肩こりや麻痺などなど何でもありらしい。もちろん急に体を動かしては危険な場合もあるので自信のない人は医師との相談からかな。無理な運動も逆効果だと思う。痛いと気持ちいいの間とか、疲れたと気持ちいいの間ぐらいにするのが上手な運動管理、健康管理になるのかも知れないね。TVのごとくメタボから難聴になり、コミニュケーション不足、人間不信、引きこもり、認知症、傷害事件への道など歩みたくない。治る機能と治らない機能はあるけれど自分の体は自分が大切にしないことには、医者も仕事とはいえ空しさを覚えるかも知れない。メタボに酒はまずかろう。特にビールなど栄養価の高いものはまずい。たばこ止めるに限るとしか言いようがない。肺ガンとか言うけれどそればかりか歯を蝕み、心不全なども誘う。あんまり気にしすぎてもストレスとなっては逆効果。ストレスにならない程度に気にするのが疲れたと気持ちいいの間になり上手な栄養管理、健康管理になるのかな。つつじや藤の花、ハナミズキなどはそろそろ終わり、もう少したてば菖蒲やバラ、アジサイなどの季節になるのかな、散歩がいいね。ただこうして涙ぐましい努力をしても今の自公政権は大切な国民の資産をアメリカなどとんでもない相手にもばらまいちゃうけどね。
NHKでゆっくりした筋トレでも通常の筋トレとほぼ同じ効果が得られるようなことを言っていた。しかもゆっくりとした筋トレなら筋肉を痛めるリスクも少ないので高齢者でも実践しやすいとか。
ウォーキングは良いけれど寒い時期は血圧が高くなりがちなのでストレッチなどの準備体操をしてからにするとか、特に寒い日はおとなしくしているなど無理をしないことがポイントかもしれないね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

たたり [おもてなし]

四谷怪談は仕組まれた事故で失った容姿や財産に対するお岩さんの恨みを通しての人間模様を描いたものなのかな。人の欲望と身勝手には計り知れない怨念のようなもが渦巻いているのかも知れない。人は己の罪を裁かれるときその事実を受け入れられずに己を見失ってしまう人も少なくないようだ。呪いとかたたりと言うような心神喪失なのかも知れないし幻聴幻覚などがその人を支配してしまうのだろう。怖いね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

疑問 [おもてなし]

電子辞書は発売されてもなぜか手帳機能は組み込まれないね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カメラ [おもてなし]

安価で良質なカメラが手に入るようになっていつでもどこでも一定の空間を記録として残すことができるようなった。残して欲しい記録と残して欲しくない記録があり残す必要のある記録があり残してはいけない記録もある。被写体がかがやいているときは長く残しておきたい時だと思うし反対に被写体が落ち込んでいるときはこんな自分を撮って欲しくない残して欲しくないと思う。自分にとって都合のいい映像は撮りたいし残したいのも自然である。都合の悪い映像は撮られたくないし残したくなど無い。取調室の映像などはその一例だと思う。浴室やトイレ、更衣室などの映像は基本的に撮ってはいけない映像だと思う。それから映像には芸術としての絵画的映像と被写体の観察眼としての映像というのもある。被写体の魅力を引き出すような映像は喜ばれるが、監視観察するような映像にはうんざりするし怒りさえ覚えるだろう。被写体と一緒に映りたく無いような映像は基本的に撮ってはいけないと思う。それから映像の公開方法や範囲によっても善し悪しが存在する。家族友人などの間だけならいいが公開されては困るというのがほとんどの映像だと思う。インターネットが普及しその影響の大きさに対して倫理観の未熟さゆえに起こる問題だと思う。自転車同様免許制とまではいかないまでもカメラについてもその取り扱いについての講習が求められているのかもしれない。ようするに観察眼としての映像は訴訟の対象になると言っていい。後学のための映像であり被爆直後や空襲直後の現地写真集などその惨状を訴える目的のものなどがあげられる。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - おもてなし ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。