So-net無料ブログ作成
検索選択

できること [政治]

負けず嫌いは人の自然な心だと思う。ただ負けず嫌いというモノはやっかいなモノで、現実を直視できない、現実を受け入れられないと言うことでもある。最近問題になっているストーカー事件などもここからなのだろう。政治家の理想論の安売りもそうなのだろう。現実を客観視できない、現実を受け入れられずに、周囲から逸脱した行動に走ってしまう。相手が困り果てているのに、これが理解できない、自分が見えなくなって、こんなはずが無い、こうあるべきだの方が優先してしまう。最後は周囲と食い違う自己の論理破綻が生じて収拾がつかなくなり殺人や自殺に向かってしまう、そこまで行かなくても心身の崩壊は免れないようです。不安、イライラ、暴力、暴言、病気だね。これは一般の人ばかりでは無い、エリートやキャリアと呼ばれる人とて例外では無い。安っぽい現実を無視した理想論が横行しているのが政治の世界と言っていい。これは深刻な問題で、無理な徴税、強引な公共事業ばかりが横行してしまう。これでは国民生活住民生活が成り立たないのはわかっている。でも撤退できない。格差問題が深刻化して生活の成り立たない家族が続出している。支持を得られずに税収や寄付が集まらないのに、こんなはずが無いと受け入れることができない、現実を直視できない。移民難民問題とか海外支援とかそんな余裕など無い。生活が成り立たない、家庭が成り立たない。あなたの優先順位は何なのだろう、政治の優先順位はどうなっているのだろう。選択の自由とか、個人の自由とか言うけれど、優先されるべきは自己の生活であり家族の生活なのだと思う。障害者支援や難民や海外支援では無いと思う。自分や家族の生活が安定してこその障害者支援や海外支援なのだと思う。無理な公共事業、無理な徴税は破滅でしか無いと思う。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る