So-net無料ブログ作成

子育て2 [お勉強]

消費支出、月\200,000の家計で現在の消費税納税額は\200,000/1.08*0.08=\14,815 消費税軽減措置が騒がれているけれど消費税10%に増税されると納税額は\200,000/1.08*0.10=\18,519になる。このうち酒類を除く食費が月\50,000だとすると\50,000/1.08*0.08=\3,704が\50,000/1.08*0.10=\4,630になるところ\4,630-\3,704=\926の課税軽減が行われることになる。月20万の家計で千円弱の軽減にしかならない。誰のため何のための軽減措置を考えているのだろう。食品産業を考えたとき食糧自給率40%と言われる数字は何を意味するのだろう。子育てのように食品産業を育てようと考えるとどのような選択が正しいのだろう。現在のような所得保障のような選択は起こらないように思う。食のあり方食育のあり方に目を向けた食品供給システムの構築と言うことになるように思う。子育てもまちづくりも食糧供給システムの構築も基本的に同じように思う。米軍の事後検証プログラムAARによると1.何をしようとしているのか。2.何が起きているのか。3.どうしてこのようになったのか。4.何ができるのか。となるそうだけれどそもそも近年にない税収増が見込まれる中で法人税を下げたり、何のため誰のための消費税増税なのだろうね。NHKの全国放送で国会中継を垂れ流しにして何をしようとしているのだろうね。一方で国内で日々の食事すら満足にできない貧困の話も聞こえてくる。また非正規雇用40%と言う数字も国内の貧困の指標でもあるように思う。どうもよくわからない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る