So-net無料ブログ作成

子育て [お勉強]

子育てにマニュアルはない。何かにつけて手を出したがる母親がいる一方で育児放棄なども後を絶たない。適切な子育てや支援は難しい、足りなかったり手を出しすぎたり失敗の連続である。手をかけすぎれば子供は萎縮したり頼りっきりになってしまう、何事につけ親や先生に甘えるだけの子供になってしまう。手を離しすぎれば子供は心のよりどころを失い情緒不安定など落ち着き無い子供の育ってしまう。教育は子供の身の丈に合った教育に近づけるのが理想だと思う。適切な環境を手にしたとき子供は最も理想的に育つのだと思う。残念なことにこの環境に親や教師が納得することはまずあり得ないのが現実だと思う。子供に夢を抱いて過剰に手を出しすぎてしまうか、子供をライバル視して過度に厳しい環境にしてしまうのが一般的なようです。子供の方も適切な環境に置かれたとき何でもできるようなうぬぼれに陥ったり、自分が信じられずに現実が受け入れられずに混乱してしまうこともしばしばなのでしょう。別の見方をすれば教育の成功は偶然の産物でしか存在できないのかも知れません。ただ成功例があるのだから守るべき共通項はあると思う。必要最小限の支援を見極めること、頑張りすぎないこと、温かく見守ること、むやみに手を出さないこと、自己の責任は自分でとらせることなどなど。海外支援からペットや植物まで同じなのかも知れない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る